Ishii Hendrix 公式日記

ishihen.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

8月からポレポレ東中野で上映されて、関係者から誘われていたのだが、今日になってやっと見てきました。偶然、監督の大西暢夫さん(写真)にもお会いすることができた。映画・水になった村は10月5日まで上映されています。本当に東中野駅からすぐです。

http://web.mac.com/polepoletimes/




映画は、徳山ダムに沈んでしまった岐阜県は旧徳山村に住んでた方々が、移転先に新しい家があるにもかかわらず、本当にダムに沈むギリギリまで、昔ながらの生活を続けている様子を、記録しています。徳山村の清流や山々、それから、ほとんど自給自足の生活、そういったものが映像に残されています。

石井ヘンドリックスは、ご存じの方もいると思いますが、徳島県木頭村の細川内ダム計画(中止になりました)、岡山県奥津町の苫田ダム(供用中)の現地に行き、コンサートをして、反対運動の応援だったり、ダムに沈む山や川への恩返しだったり、まぁ、そんなことをしています。ワタシは、もう10年くらい前になると思いますが、とあるイベントにくっついて、旧徳山村にも行ったことがあります。


そういうことをしてきたワタシですが、この映画はなんとも、言葉がうまく出てきません。ダムが、いや今ある私たちの便利な生活が、それと引き替えに何を壊してきたのか、よくわかる映画です。また、難しいことはこの映画では全く出てきませんが、徳山ダムは、便利な生活のために、本当に役に立っているか、疑わしいダムでもあります。
すごくたんたんとした記録映画で、例えばお涙頂戴のシーンなどは一切ありません。それだけに、深く深く考えさせられる映画です。

ぜひ、お時間のある方は、見て欲しいと思います。もう3週間もありませんが。
[PR]
by Ishii-Hendrix | 2007-09-21 02:30 | その他

石井ヘンドリックスメンバーによる公式の日記です。


by Ishii-Hendrix