Ishii Hendrix 公式日記

ishihen.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なんとなく。。。





 みなさん、夏休みを快適に過ごされているでしょうか。
(いしい)
[PR]
by Ishii-Hendrix | 2005-08-25 01:40 | シュミの写真



 衆議院の解散・総選挙。「ホントにやっちゃったのねぇ」という感じです。
 われわれ有権者としては、また選挙にいくわけです。今度の選挙の対立軸とされる「郵政民営化vs抵抗勢力」は、一見わかりやすいのですが、「コトはそう単純じゃないぞ」と感じておられる方が多いのでは?単純でなければ複雑なので、どこの誰に投票するか、とても難しくなると思います。別にどこか特定の政党とか、特定の誰かを、このブログで応援するつもりはありませんが、話しが複雑なので、ワタクシとしての理解を話してみたくなりました。
 
 ごく大ざっぱにいうと、政治の対立軸というのはそれほど多くはありません。せいぜい(1)大きな政府か、(2)小さな政府か。あとは、外交政策の傾向として、(a)単独覇権主義、(b)穏健的多極主義。
 (1)と(2)。(1)は経済政策と直結していて、政府機関を大きくして経済の重要なプレーヤー役を担わせたり、規制をたくさんつくって経済の統制色を強くしたり、税金をどんどんとって公共事業をジャンジャンやって、国民(という名の企業)に還元したり。(2)はその逆。まぁ、今だと(1)を「左」、(2)を「右」といってよいかな。乱暴ですが。
 (a)は、他の国と多少摩擦が起きても日本の独自性を出していくということで、突き詰めていくと戦争も辞さないような「タカ派」、(b)は、国益を確保するということは確保するんですが、まぁまぁ他国とうまくやっていく「ハト派」といっていいのかな。
 
 前世紀までは、「保守」(自民党が代表)、「革新」(旧社会党や共産党)という対立軸もあったわけで、そのどちらでもない「中道」(民社党や公明党)もありました。一応、「革新」は本音はともかく、タテマエは社会主義革命みたいなのを目指していたわけです。
 その体制変更(おそらくは憲法改正だって必要でしょう)を目指していた「革新」勢力がなぜか「護憲(=当時、日本では平和主義の象徴)」を代表してたワケで、しかも、革新との対比では「右」「タカ派」集団と見なされても仕方がない自民党の中にも「左」「ハト派」な勢力(田中派→竹下派→小渕派→橋本派)もあって、結構力をもっていたワケです。だから、与野党の分岐点は、タテマエとしての「社会主義革命を目指すかどうか」という点でありつつ、目の前の政策課題に対処する方向性は意外と大した違いがないという、ねじれの構造がもともとあったのです。
 そういう意味で自民党は、「左右タカハト」すべてを取りそろえて、政権を保つという一点でつながった「選挙互助勢力」だとワタシは理解しています。
 
 今や、タテマエとしても社会主義革命を目指している勢力はほぼありませんから、さぞやわかりやすい構図となっただろうと思いきや、さらにねじれて複雑です。さらに難しいのは、自民党の中で「左」「ハト」的だった小渕首相が景気対策を威勢よくボンボンやってくれたおかげで、ものすごい借金を抱えており、右の人も左の人も、とりあえず行革をやらないといけなくなったわけです。
 二つの軸があるわけですから、「右でタカ」「左でタカ」「右でハト」「左でハト」という4大勢力があってしかるべきなのですが、自民党も民主党も、4勢力がすべて入り交じった状態です。
 ワタクシの気分としては、「オレの税金ナンボや」なんて歌をつくったくらいですから、「右」=とりあえず小さな政府指向でしょう。で、「偶然とも、奇跡とも。。。」なんて歌を歌っていたくらいですから、当然ハト(平和主義)の人が望ましいと思っています。しかし、政党ごとに見ると、ハッキリと、そうだといえる勢力はいないので、困ったものです。(この項続くかも?)

 明日からしばらく自宅を離れるので、もう一つ書き込みました。

 さて、写真は、うちのベランダでなったシシトウくんたちです。植えたのは連れ合いですが、毎日ワタシが水をやったので、なんかカワイイです。こういう経験は実は初めてです。もうたべちゃいましたが(笑)。

(いしい)
[PR]
by Ishii-Hendrix | 2005-08-13 00:45 | ニュースから

海と花火と




 平日休みをとって、連れ合いと二人、ワタクシ達が一番気に入っている海に行きました。地元の方しか来ないような海で、水がキレイで、穏やかな海です。「帰ろうか」と言われても、「まだいーじゃん」と泳ぎまくり(いや、プカリ浮きまくり)ました。今年は、もう1回行きたかったのだが。




 夜は、いつも髪を切ってくれるTさんに「穴場」と聴いていた花火大会に。こちらも、地元の方しか来ないような大会のようで、でも、結構たくさんの花火が出てました。花火の方に向かって歩いていて、まぎれ込んだ公園で、地元の方が宴会をしながら花火を観ていました。ここは、よく花火の見えるところで、堪能できました。写真は、A95の「花火モード」で撮ったもの。意外とよく撮れるので、ビックリ。人混みを想像して遠慮した三脚がなかったのが悔やまれます。来年こそはリベンジです。
 なんだか、小学生の夏休みのような休みを過ごして、満足しました。

(いしい)
[PR]
by Ishii-Hendrix | 2005-08-13 00:11 | その他

最近の携帯カメラって




 最近の携帯ってモバイルライトというのが着いているので、それとCanonA95のISO400モード(このカメラでは最高感度)で撮ってみると、まぁまぁこのサイズだと観られる写真に。




 同じシチュエーションで、V-603SHで撮ると、ちょっとムリな写真に(↑)。



 でも、室内でちょっと頑張って撮ると、携帯でも結構キレイ(↑)。カレーライスで有名な新宿のレストランの中のお菓子屋さんで撮りました。モバイルライトはなし(というか、この時点でどう使うかよくわからなかった)。



 そのお菓子屋さんで買ったのがこれ(↑)。こちらはA95で撮りました。手前のは、もっときれいな黄色だったような気がしますが、くっちゃったのでワカリマセン。



 あと、屋外の晴天お昼間とか得意なシチュエーションだと、V-603SHでも結構キレイに撮れるみたいです(↑)。うん、こりゃふつうのデジカメだ(笑)。

 それにしても、郵政解散→総選挙、どうなるんすかね。選挙権のある方は、ぜひ行ってください。

(いしい)
[PR]
by Ishii-Hendrix | 2005-08-09 02:32 | シュミの写真



 2年以上、J-PHONEのJ-SA05という携帯電話を使ってきたのだが、このたび機種変更しました。デザインや色、特に小さいところが気に入ってたのだが、ヒンジが割れてきたので、「まぁ、そろそろかなぁ」ということで。
 ホントは、AUのサンヨーのやつとか、ソニエリのやつとか、水に強いやつとかがよいなぁ、と思ったり、「ボーダのは、あんましいいのがないなぁ」とかアレコレ考えていたのだが、決める時はあまり何も考えず。そういえば、3Gとかも選べたのね。複雑でよくわかんないよ(*_*)。
 テレビが観られて、しかも録画までできて、という多機能な携帯で、「テレビは観ないよなぁ」と思いつつ、電車の中で観られると、それはそれでうれしかったり。。。




 ということで、今日の土曜日は、結構ノンビリできたので、髪を切りに行って、近所の喫茶店にノートパソコンを持ち込んで、少し仕事しました。あ、結局働いてるじゃん>オレ。いやまぁ、新曲(もう半年以上たってるけど)「ビールが好きな正義の味方」のレコーディングに向けて練習もしましたよ。

(いしい)
[PR]
by Ishii-Hendrix | 2005-08-07 01:17 | 自分たちの音楽のこと

麻布十番三題






久しぶりに、石ヘンオリジナル・メンバーで呑みました。
今週は、麻布十番に縁があるのですが、なかなか味のある街です。

(いしい)
[PR]
by Ishii-Hendrix | 2005-08-05 00:38 | その他

石井ヘンドリックスメンバーによる公式の日記です。


by Ishii-Hendrix