Ishii Hendrix 公式日記

ishihen.exblog.jp
ブログトップ

カナデル・ギター(DFA)



残念ながら、この曲(カナデル・ギターというのは、曲名です)聴いたことある人は、かなり限定されてる。

原型は、「肥後橋を渡る恋」を演奏した時の二次会用に作った「僕のギター」。
五十歩百歩ブラザーズで演奏したこの曲を、エリー谷口の主導でアレンジして、「カナデル・ギター(DFA)」に生まれかわった曲です。

エリー谷口が、エレキギターをいかに気持ちよく弾くか、ということが主眼なので、歌詞はあるにはあるが、あまり意味はない。もともと、ライブの1曲目でやって、盛り上げようということだったワケです。

この曲のアレンジは、エリーちゃん、考えに考えた感じ。おかげでスタジオ録音版残ってるが、エレキカッコいいですねぇ。あと、バッキングのアコギをちはるさんが弾いてたのだけど、これも全体を引き締めていてナイス。

ということで、本当の意味でこのバンド初のコラボレーションが成立し、石井ヘンドリックスというバンドがめでたく誕生しました。ワタシも、五十歩百歩ブラザーズの人でなく、この曲が完成して、ヘンドリックス石井になったのです。

バンドでは、この曲を「DFA」と呼んでるが、これは出だしのコード進行のこと。少し変わってるので、そのままそう呼ぶことになった。こないだ師匠・梶原秀剛氏と一緒に演奏してみたとき、秀剛さんに「この曲、サビに入るまでマイナーコード出てこないね」と言われたが、まさにその通り。ただ、それを意識したワケではないんですがね。

9月のライブで、久しぶりに演奏する予定だが、どんなアレンジにするか、まだ方向性は決まっていない。どうまとまるか、楽しみだ。
[PR]
by Ishii-Hendrix | 2010-07-14 02:13 | 自分たちの音楽のこと

石井ヘンドリックスメンバーによる公式の日記です。


by Ishii-Hendrix